松戸で無痛治療を目指す歯医者、たけだ歯科クリニック

無痛治療

審美・セラミック

無痛治療とは?

歯医者の治療の中で、「無痛治療」という言葉をよく見かける方もいらっしゃると思います。
歯医者の無痛治療・痛くない治療とは、実際どのようなことが行われるのか。
痛みは全く無いものなのか。
など、疑問に思われている患者さまも多いことでしょう。
ここでは、簡単にどんな治療法があるのかをご説明致します。

歯医者の無痛治療

無痛治療・痛みの無い治療の種類

麻酔の治療

注射で麻酔薬を注入する方法や、笑気吸入鎮静法などがあります。
笑気吸入鎮静法は、鼻から笑気ガスを吸い込み、リラックスした気分で治療を行います。

レーザーの治療

レーザー治療は、歯を削る振動・削る音などが無いため、麻酔を少量使用するか、麻酔を使わずに治療することも可能になります。

抗菌剤の治療

痛みがなく、歯を削らずに「薬で虫歯を治す」歯科治療法です。
神経を取らずに治療できる範囲が広がります。
薬には、4Mix法・ドックベストセメントなどがあります。

当院で、無痛治療・痛みの無い治療をご希望の方へは、抗菌剤の治療(4Mix法・ドックベストセメント)をご案内しております。

当院の抗菌剤治療

「ドックベストセメント」が登場したことで、かなり深い虫歯でも神経を残すことが可能になりました。

ドックベストセメントには、様々なメリットがあります。

  • 歯を削る量を少なくできる。また削らない。
  • 治療自体に痛い処置が、ほとんどない。
  • 麻酔注射なしで治療できる可能性がある。
  • 神経を抜かずに済むかもしれない。
  • 治療回数が減らせる。
  • お子さまも安心して利用できる。

小さなお子様や、痛みの少ない治療をご希望の方へ選択肢の一つとして、抗菌剤の治療が可能です。
ご興味お持ちの方、お気軽にお問合わせください。
当院では、保険治療の一貫として使用しますのでご安心下さい。

当院の無痛治療への心がけ

当院の診療は、患者さんができる限り痛みを感じることなく治療が終えられるよう取組んでおります。
院長は、これまで外科処置や親知らずの抜歯など何例も経験しております。そのため患者さんが痛みを感じる原因や状況を、誰よりも理解していることと思います。
これまでの経験や技術があるからことできる、独自の工夫を取り入れ、痛みの少ない治療に取組んでいます。麻酔をする際には、患者さんに気づかれないように行うことを心がけております。

当院としては、歯医者での治療の際、痛みなどで怯えるのではなく「あっという間に治療が終わっている」そんなふうに感じてもらえたら、という想いです。 できる限り「歯を抜かない・歯を残す」治療方針のうえ、できる限り痛みを感じないよう最善の配慮のうえ治療を行っております。どうぞ安心してご来院ください。

↑
PAGE TOP